misc-blog─サボテン・多肉植物・観葉植物の通信販売(通販)─misc.(ミスク)
スポンサーサイト
2012.02.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | スポンサードリンク | - | - | -
奇(き)を衒(てら)・う
2010.09.27 Monday 19:07
JUGEMテーマ:植物
見てください!(自分のものではアリマセン)このスパティ!(自分のものではアリマセン)
スパティフィラム・バリエガータ
斑入りスパティフィラム‘メリー’
学名:Spathiphyllum'Merry ver.
科属:サトイモ科スパティフィラム属
備考:園芸品種
スパティフィラム・バリエガータ
コノ『斑』をッ!ドミノとか八海山などとは比較になりません!(←悪いわけではアリマセンもちろん)
目がさめるような、はっきりとした白と緑のコントラストが魅力的です!

お客様によく『ここ(お店)は変わったのが多いネ〜♪』

ハイッ!その通りです。ホームセンターさんや近所のお花屋さんで売っている、観葉植物や多肉植物、サボテンなどはあまり仕入れません。

差別化を意識しています。


でも、たまに『マニアックですねッ〜!』とか言われます。

が、そうではアリマセン・・・次号乞うご期待♪



| Check | misc. | Plnats:観葉植物 | comments(0) | trackbacks(0)
メルマガ‘misc-mag’ Vol.4
2010.09.20 Monday 13:18
JUGEMテーマ:日記・一般
misc-mag--------------------------------------------------------■□■
〜本当に知りたいこと〜☆サボテン・多肉植物・観葉植物☆ VOL.4
■□■--------------------------------------------------------misc-mag
 
お久しぶりでごいます、‘misc-mag’の松崎です。
つたない文章でお見苦しいところが、多々あるかもしれませんが、何卒ご容赦願います。
サボテン・多肉植物・観葉植物について、枯れたり、病気になったり、花が咲かなかったり...と、
苦い失敗経験を、面白おかしくご紹介します。一人でも多くの方に「あるある!」「そうそう」と、
共感 ^ ^ して頂けるメールマガジンをめざしています!
どうぞ宜しくお願いします。
時はすでに9月下旬。記録的な猛暑がつづた夏から、エッ?という間に肌寒く。
今更感は否めませんが...VOL.4をお楽しみ下さい。
★失敗の思い出_____即死。
★植物への誤解_____ニセモノ。
★植物への想い_____温故知新。
=====================================◇
★失敗の思い出★

『葉の洗浄スプレー』について。
‘リーフクリーン’とか‘リーフシャイン’などの商品名で販売されている、葉をツヤツヤにする
あれです。エゲツナイほどピカピカになります。
植物のリース屋さんや、お花やさんがよく使います。
葉の表面にお水にカルキ分がのこって、白くなりませんか?
気になりませんか?私は少々気にまります。ので、たまに使います。
それでもって、まだまだ、コレを使い慣れない頃、モンステラにものすごい料を散布しました。
それもドクドクと流れて、木を伝い、土中へドクドクと。
さらにトドメに炎天下のもと、早く乾くようにと、ご丁寧に直射日光で♪
ものの見事に【即死】です↓
私だけでしょうか?
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
!直射日光厳禁!品種も選んでネ☆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
=====================================◇
★植物への誤解★

職業柄(=植物の設置・販売)、いろいろな植物達を販売してきました。
でも、以外にお客様のニーズはあまり『いろいろ』ありません...
そして、最近のトレンドNO.1栄冠は
『大きくならないもヤツ』です。圧倒的ですッ最近は!
なぜなら、『大きくなると邪魔だから ^ 。^ 』 とても分かりやすいお気持ちです ^ 。^ 
そーッスね。剪定の仕方や、切戻し方や、意外と分からないかもですネ。
そこで提案です!そんな方には『造花』がおススメ!
...冗談です。
造花ではね。ニセモノでは、『緑豊かな暮らし』を感じることが出来ません。
少々余談ですが、今では馴染みのある『マイナスイオン』。これも曖昧で、あまり科学的根拠
で裏づけされた商品って少ないそうです。
最近は、『光触媒の観葉植物』が多く出回っていて、ちょっと問題になっています。
でもこれらは、所詮『ニセモノ』です。
イオンを出すか否かはさて置き、生きてもいない造花を慈しむ?
難しい話です。ハイ。
植物は『生長』というカタチで、気持ちを返してくれる─‘生きた’植物の楽しみの一つです☆。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
植物は生きています♪ニセモノでは決して味わえません。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
=====================================◇
★植物への思い★

ココ最近、ずっと気になるコト。
植物の性質をよく理解ぜずに、『見栄え』だけの植栽が増えました。
いっしゅん『お〜イケテル?』と、一瞬思いもう時があります。
だけど、『これってこの辺じゃぁ、戸外で越冬できなくない?』
とか、『サボテンとシダが一緒の鉢っすか?』
とか。まぁ色々です。
何だか、ご依頼主様のご依頼かも知れませんが、もっとプロなりにしっかりとした『植物のイロハ』
をお伝えするのも仕事なんじゃないかな?と思います。
私も、他人をトヤカクいうほど知識も経験も豊富ではあ〜りませんが...
『無理な仕事は引き受けない』主義です。正直結構無理なご要望もあります。
そんなとき、自分は丁重にお断りします。
だって、北海道のお内のお庭でハイビスカスを植えて☆はい了解!とはいえませんですヨ。
でも、自分の心の中には『いやッ、何か方法はあるはずッ!』
いつも、そうツブヤキながら、お客様の『気持ちとイメージ』をカタチにする‘努力は’しております。
が、その前にいろいろと植物のことについて‘説明’責任を負っています。
ある意味、本当の新しい何かを作り出すためには、盆栽だったり、日本庭園とかの伝統的スタイル
の趣や趣向、技法など色々と知っていて損は無いでしょう。
古い慣習や常識を改めて見つめなおしながら、右往左往しながら『植物の拡充』に
トライしております。。。

おれは『観葉植物』は嫌いだ!が口癖の元祖『ガンコおやじ』に、和木の扱いを習いながら。。。
(※わたしのオヤジです)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
...まだまだ超えられない師匠です...
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
=====================================◇
★編集後記
最後まで、お読みいただき有難うございます。
昨今の『植栽設置』を考えると、なんだか最近『植栽』と『ガーデンデコレーション』が混じって
いるような気がします。
植栽設置で、もっとも大切なことは、植物を設置する『その環境』。
そして、それを管理される方の知識や経験。
私たちがお手伝いできることは、その状況に合せた無理のない『植物』を探してご提案する。
決して『見栄え』だけの植栽はいずれダメになっていきます。
そうすると、結果的にお客様は『あ〜あ〜ッ↓』でしょうね。

質問・ご意見は...
『misc-blog』へ→http://misc-web.jugem.jp/ (画像送付不可)
『misc-bbs』へ→http://kanyoushokubutsu.bbs.fc2.com/ (画像送付可)
| Check | misc. | Plnats:観葉植物 | comments(0) | trackbacks(0)
僭越ながら
2010.06.18 Friday 07:47
JUGEMテーマ:趣味

皆様こんにちは。
実は、こんな私ですが、なんと…

『アレンジお教室』を開催いたしますッ!しかもヨソ様の場所を拝借し、皆様の前でッ
アジアンタム
記念すべき第1回!は、『斑入りアジアンタム×炭ベース』の和モダンミニ盆栽です
お気に入りの『マイ盆栽』を一緒に楽しく作りませんか?どなたでも簡単に作れる盆栽です。涼しげなイメージが、夏のインテリアにピッタリです。
和モダン
↑こんな風にいくつか集めると、ちょっとした小宇宙がテーブルの上で楽しめますヨ
(※手前=細葉翁苔、右奥=イワヒバ、左奥=アジアンタム)

料金:2,000円(税込)※教材費込み
日時:7月6日(火) 13:00〜14:00
場所:ベジタブルカフェ "RUSH"
定員:10名様
インストラクター:私(misc.)

材料はこちら準備いたします。当日は園芸用ハサミ、ピンセット、ゴム手袋をご持参下さいませ。

ご予約は、お気軽に店頭または TEL. 042-711-6899(ラッシュまで)



大きな地図で見る

| Check | misc. | Plnats:観葉植物 | comments(0) | trackbacks(0)
鳴子蘭〜和モダン〜
2010.06.05 Saturday 12:24
JUGEMテーマ:観葉植物

どちらかというとお花よりその美しい斑入りの葉を楽しむ“鳴子蘭(ナルコラン)” 。

突然ではありますが...それを2POTを用意
鳴子蘭
そしてそして....Living TalkのPolaのLLサイズを使って...
鳴子蘭
↑↑↑
こんな感じの和モダンアレンジをつくって見ました

下草には、杉苔と岩ヒバを。そして、砂利には観賞魚ようの川砂利を使ってみました。

自分で植え替えはしたくないけど、出来合いのモノではなく、お客様のイメージを尊重した『アレンジ』をご提供できるように、日々努力しています。

店頭では、材料代以外は一切頂戴しておりませんので、ぜひ一度『misc.』でお気に入りアレンジをつくってみませんか?

ご来店をお待ち申し上げてます。

大きな地図で見る


☆植物めも☆
鳴子蘭(ナルコラン)
学名:Polygonatum odoratum var. pluriflorum
科名:スズラン科(ユリ科)アマドコロ属
性状:多年草(耐寒性、宿根)
原産地:日本
開花期:5〜6月
| Check | chiru | Plnats:観葉植物 | comments(0) | trackbacks(0)
Tilt-shift・・・ではりません!
2010.03.22 Monday 15:47

最近、ミニチュア!!??にしか見えない『ティルト・シフト』という技法でとった写真を良く目にしませんか?
写真家の本城直季氏の作品『small planet』なんかが有名らしいですが...

とうとう私も挑戦しました!←冗談デス

↓↓石鉢を使った和風アレンジに、鉄道模型で使われる人体ミニチュア─Preiser(プライザー)社の『ハイカー』を置いてみました。

またまた、それを接写(フツウーのデジカメ使用)でとったら...なんと!Tilt-shiftチックな素敵な画像に!!!
カタヒバ
『オーイッ
カタヒバ
『こっちは景色がサイコー!よ〜ッ

と、声が聞こえてきそうなイメージが湧きませんか?(背景は真っ暗ですが・・・)

忍耐の手前はフツーの『苔』。大きく映った樹木はシダの仲間『カタヒバ』

人体はただ乗せているだけなので、人を変えたり場所を変えたり、トッテモ楽しいジオラマ?盆栽です。

実際問題、写真に撮るとこんなに違う世界に見えて、いつものアレンジもさらに楽しくなりました!

イヤ〜ッ、『目からウロコ』とはこのこと?

※注─植物達は本物です。

☆植物めも☆
名称:カタヒバ
学名:Selaginella involvens
分類:イワヒバ科イワヒバ属
性状:常緑性シダ植物
分布:本州(関東地方以西)・四国・九州

| Check | misc. | Plnats:観葉植物 | comments(0) | trackbacks(0)
←back 1/5 pages next→
・プロフィール
サボテン・多肉植物・観葉植物の通販・販売サイト 【観葉植物のmisc.】
 会社&スタッフ紹介
・運営サイト
プレス関係
お陰様で選ばれました♪別冊Lightning Vol.106─「男の専門店」別冊Lightning Vol.106─「男の専門店」にmisc.(当店)が選ばれました。嬉しいです☆
Category
Search
Latest Entry
ブックマーク
出会い